実質無料のメンズエステホームページ制作

実質無料のメンズエステホームページ制作|リフジョブ制作部

ホームページ制作 リフジョブ制作部
新着情報

ホームページの3秒ルールとは?具体的な活用法と8秒ルールとの違い

3秒

「ホームページの3秒ルールを知らないと損する!?」

・「ホームページの3秒ルールってなんですか?」

・「8秒ルールというのも知りたいのですが…」

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんなホームページの3秒ルールや8秒ルールを知りたいというお悩みを、ホームページ制作会社の観点から解決します。

具体的には

・ホームページの3秒ルールとは

・ホームページの3秒ルールの活用法

・8秒ルールとの違いについて

の順番にご紹介していきます。

2分くらいで読めますし、あなたのホームページが劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

ホームページの3秒ルールとは

3秒

このトピックでは以下のことについて解説します。

・ホームページの3秒ルールとは

・ホームページの3秒ルールの活用法

・8秒ルールとの違いについて

一つずつ詳しく解説していきますね。

ホームページの3秒ルールとは

3秒ルール

ホームページの3秒ルールとは、ホームページをパッと開いた時3秒で読むかどうか判断される基準のことです。

インターネットの世界には何億個ものホームページがひしめいています。

今この瞬間も新しいホームページが世界中のどこかで作られています。

そんな中、新規読者さんがあなたのホームページを探し出し読み進めてくれるというのはまさに奇跡。

ここまで読み進めてくださり、本当にありがとうございます。

ところで、なぜホームページを読み進めるかどうかの判断がたった3秒なのか?

その理由は、現代人は忙しいから。

朝の通勤時や隙間時間にスマホで情報収拾する人がほとんどでしょう。

現代は完全に情報過多の時代。

情報の取捨選択をしなければ簡単に情報の波に飲まれてしまいます。

だからこそ、残酷ですがホームページを読み進めるかどうかの判断がたったの3秒しか与えられません。

ホームページの3秒ルールの活用法

3秒2

ここでは、ホームページの3秒ルールを味方に付ける方法を考えましょう。

一番の解決策は、あなたがホームページを読み進める基準にあります。

気をつけるべきポイントはのちほど解説しますが、ホームページを読み進める理由はパッと見てあなたに必要な情報がありそうだからではないでしょうか。

例えば、なにかのキーワードで検索した時にこれは自分が求めているホームページかもしれない。

そう思ってもらえたらホームページがクリックされます。

そして、実際にホームページが開かれてからやっぱりこのホームページは重要なことが書いてありそうだと思ってもらえたら読み進められます。

そのポイントを次で解説します。

ホームページの3秒ルールで気をつけるべき3つのポイント

ポイント

ホームページの3秒ルールで気をつけるべき3つのポイントについて解説します。

・ファーストビュー

・ヘッダー/キャッチコピー

・Zの法則

それぞれ解説していきます。

・ファーストビュー

マウス

ファーストビューとは、スクロールせずパッと見られる画面のことです。

ファーストビューを見て3秒以内に読み進めるかどうか判断されます。


このファーストビューに入れたい要素を次でご説明します。

・ヘッダー/キャッチコピー

キャッチコピー

ファーストビューにはあなたのターゲットにささるキャッチコピーを入れましょう。

画像や動画を挿入するのも効果的。

ターゲットを明確にする質問は次の通りです。

・誰のためのサービスですか?

・何を提供しますか?

・どのように悩みを解決しますか?

この質問に明確に答えられるならターゲットが明確になっているはず。

ターゲットが明確になったら、ようやくキャッチコピーを考えられます。

ざっくりとした例として、ターゲットがサラリーマンの場合以下のようなキャッチコピーが考えられそうです。

・アフターファイブで取り組める

・ランチの合間に

・通勤時間の10分で

など。

おなじサービスの訴求でも、主婦がターゲットの場合は以下のようになるはず。

・旦那を送り出してから

・家事の合間に

・子供が寝静まったあとに

など。

あなたのターゲットは誰ですか?

ここを明確にして、ヘッダー画像やキャッチコピーを考えるとターゲットに刺さりやすくなります。

・Zの法則

Z

Zの法則とは、人間の目の動きのことです。

人間の目は現実でもネット世界でもZの動きをすると言われています。

例えば、コンビニの商品の陳列はZの法則が活用されています。


ホームページでもZの法則は意識すると効果的です。

例えば、いろんなホームページを見ると左上に会社や商品のロゴが入っています。

それは、Zの最初の部分を意識しているから。

次にキャッチコピーが現れます。

ここで読者は自分に関係のある情報かどうかを判断します。

このあたりでおそらく2秒程度使うでしょう。

さらに、ヘッダー画像の真ん中あたりでは問題定義などで興味を引きつけます。

ここまでで約3秒。

ここで注意をしたいのが、情報をなんでもかんでも詰め込めばよいわけじゃないということ。


Zの法則を知って、あれもこれも伝えたいと思う気持ちはすごくわかります。

しかし、情報を詰め込みすぎるとなんだかいろいろごちゃごちゃ書いてるけど、結局何がいいたいの?と思われてしまいます。

だからこそターゲットを明確にして、ささるキャッチコピーを考える必要があります。

3秒ルールと8秒ルールとの違いについて

ルール

このトピックでは以下のことについて解説します。

・3秒ルールと8秒ルールとの違いについて

・8秒ルールは存在しない?

・現代版の8秒ルールを活用しよう!

一つずつ詳しく解説していきますね。

3秒ルールと8秒ルールとの違いについて

ルール

3秒ルールはご理解いただけましたか?

おさらいすると、ホームページをパッと開いて3秒以内に読み進めるかの判断基準でしたね。

インターネットの歴史でかつて8秒ルールというのが存在しました。


昔はインターネットの回線速度が遅かったのでホームページが表示されるまでかなり時間がかかってました。

だから8秒以内にホームページを表示させれたらOKという基準でした。

しかし現代でホームページが表示されるのに8秒もかかっていたら即ページを閉じられますよね。

8秒ルールが流行っていたのは90年代あたり。

今からたった数十年の間にインターネットの速度も人の判断のスピードもずいぶんと変わりました。

そしてこれからもそのスピードはますます早くなっていくでしょう。

8秒ルールの時代はホームページの表示速度だったのに対して、3秒ルールは表示されるのは当たり前で、読み進めるかどうか?という違いがあります。

8秒ルールは存在しない?

消えた

では現代ではもう8秒ルールは使えないのでしょうか。

実は現代版の8秒ルールは存在します。

とくに動画コンテンツは最初の8秒以内で判断されるようです。

SNSの世界ではVineやbyteなど6秒動画も存在しますね。

絶対8秒というわけではなく、8秒以内にいかに興味を引きつけられるか?が勝負の時代です。

例えば、YouTubeで冒頭部分でダラダラとどうでもよい話をしてる人の動画は離脱されますよね。

一方、本題からズバッと入る動画は見続けられるようです。

今の時代、いかに結論ファーストでわかりやすさが求められていることがわかりますね。

現代版の8秒ルールを活用しよう!

SEO

現代版の8秒ルールを意識して、コンテンツ制作をすると滞在時間が伸びます。

SEO対策の一つに滞在時間が影響すると言われてます。

滞在時間がSEO対策の指標なのは、ブログの場合文章を読んでいるとページ内に滞在しますし、動画なら見続けて入れば再生されます。


自分と関係ないと判断されたブログや動画は一瞬でバツボタンで閉じられる運命というわけです。

逆に言うと、3秒ルールや8秒ルールさえクリアすると今度はサンクコスト効果で「ここまで来たんだから続けなきゃ損」という心理が働きます。


最初の3秒の壁を超えることができたら離脱率はグンと減ります。

本日お伝えしたホームページやコンテンツ制作の際に意識してみてくださいね。

まとめ:ホームページの3秒ルールと8秒ルール

まとめ

今回はホームページの3秒ルールの概要や活用法などをまとめました。

現代人はとにかく忙しいです。

それに加えて集中力がありません。

だからこそ最初の3秒がとても大切ですという話でしたね。

後半では8秒ルールについても触れました。

YouTubeなどの動画コンテンツを提供されている場合、意識されると良い結果に繋がるかもしれません。

弊社ではもちろん3秒ルールなども意識して、メンズエステ店に特化した一目でわかりやすいホームページ制作を代行しております。

ナイトワーク系のホームページ制作会社をお探しなら弊社の「0円キャンペーン」をご活用くださいませ。

>>「0円キャンペーン」詳細はこちら

人気の記事

HP制作ガイド
メンズエステのHP制作に使える無料の写真素材を一挙紹介!

  「メンズエステ店の売り上げは、ホームページのデザインで変わる!」 そう言われるぐらい、メンズエステ店のホームぺージのデザインは重要です。 その中でも、意外と盲点なのが、ホームページ制作の時に必要な”写真素材 […]

244 View
SEO・ネット集客
メンズエステ店のSEO対策とは?ホームページ集客には必須!

  「SEO対策をしていないメンズエステ店のホームページは誰にも見られない…。」 そんなことが起こる可能性があるってご存知ですか? 実際に、メンズエステのホームページ集客にSEO対策は必須ですし、SEO対策をし […]

242 View
SEO・ネット集客
メンズエステでTwitterを集客に使うコツ!

  「Twitterの運用次第でメンズエステの集客が大きく変わる」 そう言っても過言ではないほど、メンズエステではTwitterでの集客が重要です。 とはいっても、 「お店の情報を流しているけど、全然予約が入ら […]

226 View
SEO・ネット集客
メンズエステでインスタグラムを求人に活用する方法!

「メンズエステを開業したけど、セラピストが1人も集まらない…。」 「インスタグラムが求人に活用できるって聞いたけど、全然求人の応募が来ない…。」 なんて方も多いのではないでしょうか? とはいっても、メンズエステはセラピス […]

202 View
事例
アルヴェルスパ様メンズエステオフィシャルサイト制作事例

  ALVELLSPA(アルヴェルスパ)様は、「一流のセラピストによる本格的なもみほぐしとおもてなし」を大事にしている高級店。   ハイクオリティでマッサージとおもてなしのサービス精神をコンセプトにし […]

185 View

最新の記事

HP制作ガイド
ホームページにユーチューブ動画を埋め込みする3ステップ

「ホームページに動画を埋め込むのは超簡単!」 ・「ホームページに動画を埋め込むなんて難しいんでしょ?」 ・「ホームページで動画を埋め込む活用法は?」 という疑問をお持ちではありませんか? そこでこの記事ではそんなホームペ […]

HP制作ガイド
ホームページのページタイトルで売上が3倍かわる?驚くべき理由とは

「ホームページのページタイトルって適当じゃダメなの?」 ・「ページタイトルの重要性は?」 ・「効果的なページタイトルの付け方は?」 という疑問をお持ちではありませんか? そこでこの記事ではそんなホームページのページタイト […]

HP制作ガイド
ホームページとウェブサイトの違いは?プロに制作をお願いするには?

「ホームページとウェブサイトって一緒じゃないの?」 ・「ホームページとウェブサイトの違いを知りたい」 ・「ホームページやウェブサイト制作を業者に頼んだほうがいい?」 という疑問をお持ちではありませんか? そこでこの記事で […]

HP制作ガイド
メンズエステのホームページとポータルサイトの違いを徹底解説!

「メンズエステの集客にはホームページかポータルサイトどっち?」 ・「ホームページとポータルサイトの違いがわかりません」 ・「ポータルサイトがあればホームページって要らないんじゃないの?」 という疑問をお持ちではありません […]

HP制作ガイド
ホームページの3秒ルールとは?具体的な活用法と8秒ルールとの違い

「ホームページの3秒ルールを知らないと損する!?」 ・「ホームページの3秒ルールってなんですか?」 ・「8秒ルールというのも知りたいのですが…」 という疑問をお持ちではありませんか? そこでこの記事ではそんなホームページ […]

アーカイブ

オフィシャルサイト